江本 拓

WBCバレエコンクール 審査員 江本拓

所属

新国立劇場バレエ団

略歴

東京都八王子出身、4歳より山路瑠美子に師事。

2003年より新国立劇場バレエ団に入団、『ドミニク・ウォルシュのオルフェオとエウリディーチェ』『白雪姫』『ローラン・プティのコッペリア』の主役などを踊る。

2008年より富山フェアリーバレエシアターに出演、ダンサー及び芸術監督としてジゼル全幕、ライモンダ全幕、白鳥の湖全幕、フェアリー・オブ・ジュエルなどを武岡ともと制作、出演。

2011年よりバレエシャンブルウェスト、清里フィールドバレエで『白鳥の湖』『ジゼル』『親指姫』『シンデレラ』『くるみ割り人形』の主役を川口ゆり子、下村由理恵、松村里沙と踊る。

そのほか、井上バレエ団でくるみ割り人形の王子、日本バレエ協会公演でパキータの主役、山本禮子バレエ団でチャイコフスキー管弦楽組曲などを踊る。