橋本直樹

WBCバレエコンクール 審査員 橋本直樹

略歴

東京都出身。6歳より矢沢バレエスクールにてバレエを始める。

1998年ボリショイバレエ学校5年生に編入、2001年同校を卒業。

2001年NBA全国舞踊コンクール コンテンポラリーの部2位、同部門スペシャルテクニック賞。

2002年NBA全国舞踊コンクール シニアの部第1位。

2002年国立バレエ・モスクワに入団。

2006年9月Kバレエカンパニーに入団。

2013年8月同カンパニーを退団。

2015年 都民芸術フェスティバル『コッペリア』のフランツ。

2016年 都民芸術フェスティバル『眠れる森の美女』のデジレ王子。

2017年 都民芸術フェスティバル『ラ・バヤデール』ではソロルを踊る。

2018年 都民芸術フェスティバル『ライモンダ』でジャン・ド・ブリエンヌを踊る。

現在フリーとして活動中。